| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋で待ってて



昨夜は魚パーティー。



鯛のグリル。



鰹のたたき。



カニカマ。



美味しいごはんを一緒に食べて、



パパとママはお酒を飲みながら、



ラムの思い出話をしました。



いっぱい涙も流しました。



いまごろ、花畑を走り回ってるかしら。



ラムに似合う、元気なひまわりと、



8月19日



パパとママからの手紙、



パパとママとラム、さんにんで撮った写真。



つくりたてのカロンの毛だんごを渡して、



8月20日



思い出のお家をひと部屋ひと部屋探検して、



ぬくぬく、遊び放題、食べ放題の虹の橋へ、



見送ってきました。



私たちはしばらく寂しいけど、



きっと、ラムは今を楽しんでるんじゃないかな。



いっぱい友だちできてる気がする。



私たちも負けないように、



頑張ろう。



ずっと大好きなラムへ。



感謝を込めて。











スポンサーサイト

| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虹の橋



虹の橋



天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。












転載 「虹の橋」







| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短いけど濃い時間



今朝、7時30分、ラムが息を引き取りました。


記録のために様子を書きますが、



見たくないと思われたらここで辞めておいてください。










昨夜はケージを作ってはいましたが、扉は閉めませんでした。



おしっこされようが、うんちされようが、



それより自由がいいじゃない、と。



昨夜は今まで以上に呼吸が深く、



明日は様子を見て連れて行こう、と思っていました。



夜中、ふと覚めるたびにラムを探しましたが、



目の届く範囲で、伏せて寝ていました。



5時30分ごろ、起きて側に行くと、



ほどなく呼吸の仕方が変わって、



おかしい、と思いました。



それから側にいました。



7時過ぎ、呼吸の仕方がまた変わり、



最期には「ママ、くるしいよ」と言わんばかりに、



顔を見ながら、顔を手にすりつけながら・・・。



7時30分、外は雨。



そのときだけ、強い雨が降りました。



7時30分、毎日私たちの目覚ましが鳴ります。



その音と同時でした。



いつも、目覚ましアラームが鳴ると急いで起こしに来ていました。



なあ (時間だよ)



なあ~ (まだ起きないの)



な~あ (ごはん)



早朝から起こされて困ったこともあったけど、



無くなると寂しかった。



幸せだったと、思っていてくれたらいいな。



ラムの可愛いとこ、



他にもいっぱいあるので、



少し落ち着いたら、忘れないように書いておきたいです。




8月17日






| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 13:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一週間



ラムの不調に気づいてから一週間です。


8月18日①


今日も帰宅したら玄関で迎えてくれました。



ちゃんとおすわりしていました。



ずっと伏せなのに、このときだけ必ず起き上がってくれます。



三日前までおかえりの爪とぎパフォーマンスがありました。



今朝、カロンの爪とぎの音に振り向いていました。



本当は爪とぎしたいの?



8月18日②



強制給餌をすると呼吸が速くなります。



明日は点滴なので、今日はハチミツ水にしました。



一番動くのは強制給餌を嫌がるとき。



声を聞くのも強制給餌を嫌がるとき。



でも今日はしっぽを少し振ってくれました。



明日も頑張ろう。



明日はずっと一緒にいれるよ。






カロンはとても元気です!



ごはんももりもり食べてます。



ラムの試食分も食べちゃったので、若干むっくりしたかもしれません。



ママ、カロンそばにいるよ。



優しいんです。



いっぱい泣いた日は側で寝てくれました。



足にしっぽを絡ませて。



ずっと私の側にいてくれます。



ありがと。


















| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

症状



強制給餌をすると、口には入りますがあむあむしてくれなくなりました。


8月17日④



黄疸が出ているそうです。



口の粘膜も白くなってきているとのこと。



自然に食べることはなさそうなので、



回数分けて頑張ります。



しんどいのに、病院まで移動させることが申し訳ない。



でも、後悔したくなかったの。



ごめんね、ラム。



8月17日⑤


顎に枕を置いてあげるといいと言われましたが・・・



タオル・・・



頭が下がるより、真っ直ぐの方が呼吸しやすいそうです。



8月17日⑥


ママの声、聞こえる?














| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腹水



8月17日①


昨夜ごはんをあげてから、急激にお腹が膨らんだように思って、




今朝病院に行ってきました。




増えてはいるけど深刻ではない、とのこと。




連れていく途中、バッグの中でうんちをしてしまいました。




ママのタイミングが悪かったね…。




昨夜から、うんち・おしっこが間に合いません。




行きたくてもたどり着けないよう。




トイレを二ヶ所に増やしました。




帰りついたら、お薬とa/ d 缶に山羊ミルク混ぜて、



ごはんだよ~。



8月17日②



香箱座りもできなくなりました。



ぺたっと床に伏せています。



8月17日③



がんばれ、ラム。











| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャットフード以外で試したもの



牛乳 ×


馬肉 ×


キハダマグロのたたき ×


ささみボイル ×


マグロ赤身のたたき △


マヨネーズ ×


食塩不使用水煮ツナ缶 ×



カニカマ △



焼きさんま ×



オイル漬けツナ缶 ×



バター ×




今日はa/ d缶を恵ヨーグルトで溶かして、



シリンジで流し込みました。



1/3クリア。




食べさせ終えた後、背中を撫でていたら、




呼吸とは違う音がした気がした!




小さくグルグルいってた気がした!




ママ嫌なことばかりして、本当にごめんね。
















| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

症状

全然食べません。



足がふらついてます。




帰宅すると玄関まで迎えに来てくれますが、



以降はあまり動きません。




血尿はありません。




食べたぶんだけうんちが出ます。




熱はありません。




体温が低いかもしれません。




今日はおしっこもうんちもなし。




昨日は少ししか食べられませんでした。




14日にはa/d缶を朝1/3、夜その半分食べました。




カリカリが中心でこれまで飽きることはありませんでしたから、




好物が解りません。




色々試しますが気に入ってくれません。




今夜は今のところ1/4。




恵ヨーグルトと混ぜて食べました。




今からもう一度チャレンジです。




おすわりができませんので、なかなか固定が難しい…。

| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫伝染性腹膜炎(FIP)



とても信じられないことなのですが、



ラムが猫伝染性腹膜炎の疑いがあります。



現在の私の解釈では、



可能性が大変高い、



経過を見て回復を望みたい、と思っています。



ここ一ヶ月、確かに食欲はありませんでした。



朝ごはんも、夜ごはんも、ごはんのところには来ても口をつけない。



でも、ただの夏バテだと、



二人分盛ったごはんはいつの間にか少なくなっているから、



きっと時間を置いてお腹がすいたときに食べているんだと、



そう思っていました。



7月13日①


一ヶ月前です。



食べてもイマイチ太らない子です。



体は小さいけど食い意地はあるし、



とても気が強くて奔放だから、



カロンばかり心配していた。



7月13日②


異変に気づいたのは8月10日の夜。



痩せて足が細いように思う。



体重計に乗りました。



ラムを抱いた体重から私の体重を引く。



何度測っても1.8kgなんです。



一気に心配になって、代理で病院に連れて行っていただきました。



ただの夏バテだと思っていたのに、非常によくない状況と言われました。



パニック。



涙が止まりませんでした。



何故気づかなかったのか。



食べていないのかもと思ったときに病院に連れて行ってやればよかった。



潜伏しているコロナウイルスが、体力が落ちている、栄養が足りていないから、



突然変異してしまった。



8月12日②



痩せた体。



ふらふらの足。



腹水がたまっているから、実際の体重はもう少し軽い。



7月12日


7月12日の写真です。



もう膝の上に乗ってきてくれません。



8月10日の昼間には一緒にベッドで昼寝をしたのに。



私の腕にあごを乗せて寝ていたのに。



8月12日①


いっぱい泣きました。



今日の昼、血液検査が出ました。



確定とは言いたくない。



a/d缶の強制給餌は4日目。



その時間も向き合えて嬉しい。



8月12日③


可愛いこの子を、元気にしてやりたいと思います。



いま、まわりの協力を得て、色んな情報をもらってます。



ありがとうございます。



頑張ります!










| 猫伝染性腹膜炎(FIP) | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。